小島竜太朗の北摂情報ブログ › 小島竜太朗が選ぶ注目ニュース【大阪 伝統の池田炭】

小島竜太朗が選ぶ注目ニュース【大阪 伝統の池田炭】

2018年01月15日

茶人・千利休が湯炭として愛用したとされながら、後継者不足から生産量が激減している最高級木炭「池田炭」を守ろうと、主な生産地である大阪府豊能町で地域住民らによる伝統継承の取り組みが続いています。

■クヌギを使う池田炭の特徴

木の組織に合わせて放射線状に伸びる模様がくっきりと現れることから「菊炭」とも呼ばれています。豊能町など北摂地域で主に生産され、造形美に優れ、火持ちが良く、香り高いのが特長です。茶道で高級品として扱われてきました。

火花が飛び散らないことから着物でも安心して所作できるのも好まれてきたそうです。
古き良き時代に浸り、時間を気にせず時にはゆったりすごすのもいいことだと思いました。

参照元:http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170113/lif17011317040013-n1.html

小島竜太朗

小島竜太朗が選ぶ注目ニュース【大阪 伝統の池田炭】


タグ :小島竜太朗


Posted by 小島竜太朗 at 14:19│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。